藤とムクロジ

4月22日
『ムクロジにフジの花咲く』という新聞記事を見て、早速行って来ましたが、
藤の花は、もうほとんど散ってしまっていました~(*_*;

平維盛が植えたという樹齢800年と伝えられているムクロジの木に藤のカズラが巻き付いている大木。
串本町指定天然記念物

a0040522_030820.jpg

a0040522_030212.jpg

a0040522_0303922.jpg

a0040522_0305042.jpg

a0040522_03114.jpg

[PR]
by tanuyokose | 2009-06-04 00:31 | 花・草・樹 | Comments(2)
Commented by i0812n at 2009-06-04 21:40
こんばんは。藤の花は、やはり奇麗ですね。何度見ても、私は
飽きませんよ。あとムクロジという名前、初めて聞きました。
ムクロジに藤の花が咲くのですか、それは初めてのことです。
私はそういった木には、藤の花など咲くとは思っても見ません
でしたが。けっこう不思議な世界だと感じますよ。
Commented by tanuyokose at 2009-06-05 01:39
i0812nさん こんばんは♪
いつもありがとうございます(*^_^*)

ムクロジに、フジのカズラが巻き付いて花が咲いたようです。
落葉樹のムクロジは、6月ごろ淡い緑色の花が咲き、種子は黒くて硬いので羽根つきの玉に利用されるそうです。
果皮は、水に溶けて泡を出す成分があるため石鹸の代わりに用いられるそうです。
<< 四季の郷公園 NO.1 滝の拝の滝 >>