古代からのめざめ

串本町古田 中谷さん宅の大賀ハスが見頃を迎えています。
記事が前後しますが、6月26日の大賀ハスを・・・

2009年6月26日 大賀ハスの花が綺麗に咲き始めました~
今年の大賀ハスは、特に美しいと感じました。
この綺麗な花を写しておきたくて、マクロと望遠で、アップばかり写しました(^_^;)

今年は、ソニーとニコンのデジカメで写しているのですが、
それぞれ色合いが違っていて・・・ ニコンのきついグリーンに悩まされています― (*_*;

まずは、ソニーで写しました大賀ハスです。
a0040522_21365080.jpg

a0040522_21371571.jpg


次は、ニコンで写しました大賀ハスです。
a0040522_21382012.jpg

a0040522_2138387.jpg

a0040522_21385297.jpg

a0040522_2139347.jpg


6月26日の大賀ハス もっとたくさん


この日、新聞記者の方も、取材に来られましたよ~
その時の記事です。

オオガハス見ごろ 薄ピンクの花華やか
 和歌山県串本町古田の中谷武さん(67)の自宅裏のハス園で、オオガハス(スイレン科)が見ごろを迎えている。薄ピンク色の華やかな花を目当てに、アマチュアカメラマンらが訪れている。

 15年前、中谷さんが上富田町岡のハス田にあるオオガハスを5株分けてもらったのが最初。1500平方メートルで栽培し、草を抜いたり、根を植え替えたりして管理している。ボウフラ対策にメダカを放っており、近くの小学校の児童が観察に来るという。

 オオガハスが咲く場所として次第に知名度が上がり、三重県や名古屋、遠くは静岡や東京などからも見学に訪れるという。

 例年より1週間遅く24日に咲き始めた。午前8時をピークに、11時ごろまできれいに咲いている。盆ごろまで楽しめそう。

 妻の美好さん(62)は「手入れが大変で、開花時期には毎年うまく咲いてくれるかプレッシャーを感じるが、皆さんがきれいと言ってくれるので、来年も頑張って咲かそうと思う」と話している。  (紀伊民報より)
[PR]
by tanuyokose | 2009-07-02 21:42 | 花・草・樹 | Comments(2)
Commented by kame-photo at 2009-07-02 23:01
たぬよさん、こんばんは。
2枚目のシオカラさん、うまい具合に止まってくれましたネ。
それにしても、海あり山あり川あり、良いところにお住まい
ですネ。ウラヤマシイです。
ところで、いつもカメラ2台持って行かれるんですか?
タフですね(笑)
Commented by tanuyokose at 2009-07-03 17:20
kame-photoさん こんにちは♪
こちら海あり山あり川あり、とても田舎で、時間がゆっくり流れています。
心地良い場所です。
私は、そちら京都にも憧れますよ~

撮影には、ほとんど車で行きますので、いつもカメラ2台積んでいます。

kameさんのブログの作品 毎日楽しみに拝見させて頂いています。
すばらしいですね(*^_^*)
<< 2009年5月26日 NO.1 2009年5月24日 NO.2 >>